開放的な吹き抜けのオープンリビング

吹き抜けのある理想の住環境が構築できる!

注文住宅は、自分の理想の住環境を構築できる点が魅力です。分譲住宅では得られない、オリジナルな住環境を構築することで、長きに亘る理想の生活が実現していくのです。土地の取得から入り、イメージ通りの施工が行える注文住宅であれば、映画やドラマで見かけるようなオープンリビングを自宅に備えることも可能となるのです。 開放感溢れるリビングでの暮らしは、家族に憩いの一時を与えてくれることでしょう。2階部分からリビングを眼下に見られる室内環境は、子供の生育環境の面で見ても良い効果を与えてくれるものです。吹き抜けのある住宅に興味はあっても、実際にどのようなものを構築するかがイメージできない方も多いでしょう。住宅メーカーでは、オープンリビングが備わったモデルルームを展示しているところもあります。週末に家族で出かけ、どのような佇まいであるかの確認を進めるのも良いでしょう。

吹き抜けを備えた住宅には気密性の検討も大切

注文住宅に吹き抜けを備えて建築する場合には、気密性を意識することも必要です。縦に伸びる空間が広くなるため、上部に室内の空気が溜まりがちになってしまう傾向があるからです。注文住宅を設計する際には、オープンリビングを施工した経験がある業者を選ぶことが大切です。吹き抜けの上部に、ファンや空気清浄機などを備え、上部にこもった空気の循環を良くする工夫が必要となるのです。天井部分がリビングから見える環境は、照明の工夫次第で、お洒落な室内空間へと演出していくことも可能です。インテリアとして備える家具やアート作品などを加味した上で、間接照明などの室内空間を演出するための機器設置を検討してみるのも良いでしょう。

新築一戸建てを購入するなら、住宅購入代金以外に必要な費用があります。印紙税や登記費用、住宅ローンの借り入れ費用(金融機関に支払う融資手数料やローン保証料、団体信用生命保険の保険料)などです。

Follow Me