独立式キッチンの特徴

色々あって迷っちゃう?キッチンのタイプ

いざ注文住宅で自分の家を建てるとなった時、主婦がこだわりたい場所と言ったらキッチンではないでしょうか。せっかくの機会、自分が気に入った使い勝手のいいキッチンにしたいですよね。ところがいざ選ぼうと思うと意外に種類が多くあり選ぶのが難しいものです。例えばコスト優先で選ぶなら壁掛けキッチン、開放感や家族とコミュニケーションができるキッチンを選ぶならアイランドキッチン、間取りの自由度が高い方が良い人はペニンシュラキッチンがお勧めです。作業効率に優れた作りを望むのならばL字キッチン、効率よく作業ができることが優先ならばII型キッチンというよう種類が豊富です。さらに色やデザイン、材質と選択肢はいろいろあります。後悔のないキッチン選びができるといいですね。

やっぱり独立キッチンは使い勝手が最高!

独立キッチンというタイプのキッチンをご存知でしょうか。開放的なイメージで大人気のオープンキッチンと真逆のコンセプトになるのですが、この独立キッチン、実は密かに人気なのです。独立キッチンというのは言葉通りリビングやダイニングから独立したキッチンです。イメージとしては料理するためのちょっとした部屋のようなものです。メリットとしては、来客の目を気にせず自分の使い勝手がいいように調理器具の配置ができることや、収納スペースがたくさん確保できるところ、料理に集中できるところ、来客があってもキッチンが全く見えない空間になっているので、汚れていても慌てることがないところ、キッチン独自で空間のデザインを考えられる点などがあります。ちょっとした自分だけの料理部屋を作れるといった感じですね。

Follow Me